FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



9月10日~9月16日 ■教室レイアウトを微調整■

安倍首相が辞職を決断してしまって、非常に残念な思いである。なぜかというと、もう少しタフに総理の座にしがみついていてくれたら、遠からず衆議院解散・総選挙となり、この間の参院選に引き続き自民党の歴史的惨敗を再び見ることができたはずだからである。

どうやら福田氏が自民党次期総裁に選ばれる見込みであり、「久しぶりにまともそうな人物が首相になる」という印象が強い。となると、おそらく次の衆院選で自民党は息を吹き返すことになろう。だとすれば、つくづく残念なことである。

9/10(月)
午前に学習進学相談会を1件、中3女子のお母さんと。

9/11(火)
午前に相談会を2件。中2女子のお母さんと中3女子のお母さん。
この間に黒板の移動。教具会社の人に来てもらって、水平方向に 80 cm 動かす。これで黒板前のスペースが全体に奥に引っ込み、黒板のないスペースが一回り広くなった。
まだ検討段階なのだが、この「黒板のないスペース」というのが、次の冬期講習からはおそらく重要になってくる。

9/12(水)
午前と午後に相談会を1件ずつ。小6・小3姉妹のお母さんと、中2男子のお母さん。
その合間に生徒用机と椅子2セットの納品。昨年11月にも2セット入れて26セットとし、もうこれで増やすことはなかろうと考えていたが、最近になって「高校生島」が窮屈に感じられることが多くなってきた。「中学生島」を大きくまとめた結果スペースに余裕ができたので、追加することにした次第である。
ついでにレイアウトも少しいじって、勉強しやすく、指導もしやすい形に直した。教室全体がのびのびと広がった感じ。



9/13(木)
前に勤めていた塾での教え子の大学生が来訪。6年前、神谷塾を開業する前にそこを退職したとき、彼女は中学3年生だった。特に危なげなく志望の高校に入り、1浪して志望の大学に入った。大学に受かったときにやはり遊びに来てくれているので、教え子たちの中ではよく会っているほうである。
家庭教師のアルバイトをしているそうで、とりとめのない雑談をするつもりだったのが、その生徒の指導についての相談に応じることになってしまった。この日はそういう話でない会話ができると期待していたのだが(笑)。
この8月から教え始めた中学3年生で、成績はかなり厳しい。模試を受けたことはないらしく、受験の戦略も立っていない様子である。彼女は学習指導をすればよく、受験に責任はないのだが、受験の戦略によって学習指導の適切な方向も変わってくる。データがなく、きわめて漠然とした予測しかできない中で、考えつくかぎりのことを喋ってコーチする。あっという間に予定の時刻になってしまった。

9/14(金)
午前に相談会を3件。順に小6女子のお父さん、中3男子のお母さん、中3女子のお母さん。

9/15(土)
終日個別指導。生徒を見ながら『神谷塾だより』の原稿をつくる。
夕方に相談会を1件、中2女子のご両親と。

9/16(日)
朝から少年野球に付き添い。午前は練習、午後は会場を2つハシゴして2試合をこなす。全体に調子が出ず、緊張感も勝利への意欲も今ひとつで、2試合とも内容は良くなかった。前日に雨で練習できなかったことがあるのかも知れないが、それは相手チームも同じ。
これから先、予定されている試合をどんどんこなしていかなくてはならず、忙しい。雨が1日降ったりすると後ろへずれ込んでいき、雪が降ろうかという寒い時期まで試合をしなくてはならなくなってくる。そういう状況でもいざ試合となればきっちりとプレイできなくてはならないのだが、小学生には難しいことかも知れない。
夜は近所の神社のお祭りに息子たちと出かける。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/96-cd7b960f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)