FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



9月3日~9月9日 ■相談会をこなす■

前週に引き続き、学習進学相談会を精力的に進めています。といっても、1ご家庭につき1時間くらいの時間をとっているので、1日3件くらいがぎりぎり。面談をすると、こちらがあまり意に介していないことがニーズとして出てくることがしばしばありますが、それも1時間くらい話していればこそ、自然に浮かび上がってくるわけです。

9/3(月)
相談会を午前に1件、午後に2件。順に中2男子、中3男子、中3女子のお母さんと。

9/4(火)
相談会を午前に2件、午後に2件。順に小6女子、中2男子、中2男子、中3女子のお母さんと。
火曜日は仕事がお休みの方が多く、相談会の日取りとしてはいつも人気がある。さすがに4件もやると少々ぐったりもし、その後は小学生の指導に入るのでエネルギーが要る。
さらに、この日は会計事務所のKさんが帳簿のチェックに来る日。会計に関しては私はわからないことだらけなので、こういう機会にまとめて教えてもらったり、また帳簿の不備などスルドク指摘されてしまったりして、これはこれでタイヘンなのである。

9/5(水)
この日は相談会はなし。
ピアノのレッスンに行った後、前回ここに書いた「ダリ展」へ行く。あたふたと1時間見て帰ってくる。



9/6(木)
ある私立高校の、塾関係者対象の説明会に出かける。ここは高校のパンフレットを紙袋いっぱいに持たせてくれるので、帰りは大荷物になってしまう。去年はこれを知らずに地下鉄で移動、出席して、なかなかきびしいものがあった。それで今年はクルマで行く。予想通り25冊ものパンフを戴いてしまった。うちには中3は10名強しかいないのだがなあ。
午後は相談会を1件、小6・小5姉妹のお母さんと。その後、無料体験に来ていた小3女子の入塾手続き。
妻の実家の母が仕事関係の研修会で来札、うちに1泊。こういうときに早く帰って夕食でも一緒にできればいいのだが、こちらは帰宅が深夜ななので、たいてい翌日の朝食で顔を合わせるだけ。

9/7(金)
この日は相談会はなし。たまっていた事務仕事を片づけ、昼休みには各方面への送金をし、あとはときどきヒルネして過ごす。
午後に小6男子の入塾手続き。

9/8(土)
午前・午後と個別指導。
夕刻に相談会を1件、中3男子のお母さんと。

9/10(日)
久しぶりに、朝から少年野球の付き添い。メンバーひとりひとりのアルバム用の写真を撮る。
今年はデジカメを新調した。ズームも高速連写も思いのままである。さらに写真担当が私を含めて3人もいるのでずいぶんと楽。集合写真や監督・コーチ陣の写真は父母会会長が、4年生以下の個別写真は3年生の父母のSさんが撮ってくれているので、私は5・6年生を撮ればよい。
昨年はズームも高速連写も貧弱な安いコンパクトデジカメですべての写真を撮ったので、何週間かにわたってかかりきりだったのだ。それに比べると、今回は試合の応援をしながら撮る余裕さえある。新兵器は強力だ。
ただ、調子に乗って高速連写で撮り続けたものだから、たぶん全部で1000枚くらい撮ってしまったはずである。これをPCに吸い上げ、選別し、トリミングをし、という作業が待っているのであった。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/95-db84d3ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)