FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



8月20日~8月26日 ■通常指導を再開■

8/20(月)
午前は清掃と整体。
午後は教室のレイアウトを少し変えた。これまでは“島”を4つに分けていたのだが、島を3つにまとめる。夏休みをはさんで中学生のAコース生とBコース生の割合が変わり、従来の形では指導しにくくなったため。
結果としてぐっとシンプルになり、空間にも余裕が生じた。視覚的にも新鮮で気分は上々。

8/21(火)
朝イチで教材の仕入れ。
戻ってから携帯電話の機種変更に。2年前と同様、ほとんどタダで新型機と交換できた。
午後は『神谷塾だより』の原稿を仕上げて印刷。
小3女子1名と高3女子1名の無料体験あり。

8/22(水)
午前はピアノ。家で洗濯機を回しながら、ハノンとエチュードと自由曲をほぼ1か月ぶりにさらう。そんなテイタラクではレッスンに行ってもうまくやれるはずはなく、指の練習曲を1つ仕上げたほかは、例によってレッスンの場でモタモタとさらう。そんな状態だが、我ながらよく続いているものである。
夏の甲子園は5-4で佐賀北。普通の公立校が全国制覇というのは痛快で、なんだか嬉しいものである。
高3男子1名の無料体験あり。

8/23(木)
9月1日付で予定しているシステム改定の原案づくりと、これに併せて「通塾のしおり」の改訂。
なんだかグロッキー気味なので、この仕事をしながら時々ヒルネする。
小6男子1名と高1女子1名の無料体験あり。

8/24(金)
出勤中のクルマの中で、ヒゲを剃って来なかったことに気づく。剃っても剃らなくても誰もべつだん気にしないようなヒゲではあるが、アップで見られると見苦しいだろうし、かといって家に引き返すのも面倒なので、思い立ってそのままいつもの理髪店へ行く。翌週行こうと思っていたのだが、気分転換には良さそう。
実際、頭を刈ってもらったりしている間に教室のレイアウトをより機能的にする方法に思い当たった。出勤してからさっそく今週2度目の「プチ模様替え」を実行する。
午後は中3理科と中3英語の指導資料を作成。

8/25(土)
この日から中3の数理講座を午前にする。夕刻に中1の講座を新規開講するためだ。

9:30~11:45 【中3】理科:仕事と力学的エネルギー、英語:It is … to ~ の文
18:00~19:00 【中1】数学:1次方程式(1)、英語:疑問詞 how とそのグループ
19:45~21:40 【中2】数学:1次関数(1)、英語:must の用法


中3理科では、指導要領外となった「仕事」を「エネルギー」と一緒に毎年必ず教えている。エネルギーは「仕事をする能力」と定義するのが最も簡潔で正確にちがいないのだ。だというのに仕事を教えないでエネルギーという語句だけは漠然と憶えさせるという、返す返すもおバカな指導要領である。
中3理科の第1分野は、かつて充実していたイオンと仕事が削除されて、がらんどうのように淋しい様相である。神谷塾では、このあと10月ころに3回ほどイオンの授業をする予定。
午後の休み時間は中1と中2の準備。夜には月曜の地歴講座(歴史:平安時代)の資料を作成。これが深夜までかかる。

8/26(日)
けっきょく朝の4:30に帰宅。シャワーを浴びてすぐ寝て、10時には起こされて、北海道厚生年金会館までミュージカル“The Legend of Kungfu”(レジェンド=オブ=カンフー)を見に行く。新聞で見て無料招待に応募したら当選してしまったのだ(当選者は大勢いたようだ)。野球の練習のある長男を除き、次男と妻と私の3名で。
ある少年が少林寺に入門してからカンフー=マスターになるまでをドラマに仕立てた舞台。次々に披露される技は美しく、格闘技というよりは舞踊のおもむき。時にエロティックでもあり。
帰宅後、近所のカメラ店で新しいデジカメを購入。今年も少年野球のアルバム用写真を撮る予定で、ちょうど1年前から新調を検討していたのだ。それでも最後の最後まで機種の選定に悩んだ。
夜、子どもが寝静まってから、塾の新しいシステムについて妻(=副塾長)と相談。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/92-0c779b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)