FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



5月21日~5月27日 ■ちょっと油断すると…■

遅くまで残業する日が続く。北海道の夏は日の出が早く、ちょっと油断すると空が白々と明けてしまう。「やうやう白くなりゆく山ぎは少し明かりて…」などとぶつぶつ言いながら家路を辿り、家に着くとちゅんちゅんと鳥のさえずりなんぞも聞こえてきたりするのだ。ひと風呂浴びて夜明けのコーヒーを飲みながら、前日の夕刊とその日の朝刊をまとめて読む。こういうのもたまには悪くないのだが、連日となると辛いものがある。寝るのも起きるのも後ろにずれ気味で、仕事の時間帯も後ろにずれていく。ああ。

業務が立て込んできて、スランプだなどと言っていられない状況になってきた。不思議なもので、忙しくしているほうが(身体はキツイが)気分が楽である。確かにこれまでもこうやってスランプを脱出してきたに違いない。

5/21(月) 午前は清掃と整体。午後はSee-beで地歴講座の練習。
19:30~20:30 地歴講座【地理】世界の人々の暮らしと環境
使えそうなネタがSee-beのあちこちに散在しているので忙しいのなんの。


5/22(火) 午前に進学相談会を2件。中3女子のお母さんと小6・小5姉妹のご両親。
午後は中3・中2の英語と中3理科の講義資料をつくる。

5/23(水) 朝イチでいつもの教材会社へ仕入れに。
午後に進学相談会を2件。中2男子のお母さんと小6・小4姉妹のお母さん。

5/24(木) 午前~午後と中3理科の講義資料のつづき。

5/25(金) 午前に進学相談会を1件。小4・小2男子のお母さん。
午後はSee-beで数理講座(中3理科と中2理科)の練習。

5/26(土) 午前~午後と地歴講座(歴史)の資料づくり。夜は数理講座。
18:00~19:35 【中2】理科:動物の分類/神経系。理科に時間がかかって英語は次回に繰り越し。
19:45~21:40 【中3】理科:細胞とその分裂/生殖、英語:現在完了形(2)
この後は片付けて帰宅するつもりだったが、息子たちの小学校の運動会のことを思い出した。この日予定されていたのが雨天で27日(日)に順延。だが土曜夜現在、盛大に雨が降っている。
日曜にもできなければさらに月曜に順延されることになっていて、その場合は私が見に行く約束である。雨の降り方からして、九分九厘そうなりそうな按配。となると、いつも月曜の日中にしている地歴講座の練習はできない。
…というわけで、地歴講座の資料を仕上げたあと、See-beでの練習もしてしまってから帰ることにした。やれやれ。

5/27(日) そんなことをしていたら、またしても帰宅が朝になってしまった。家族はみんな起きている。こういうことは珍しくないので、特に不審がられもせず(笑)「お早う~」と言いながら迎えられる。折しも朝食の時間。一緒に食べてからひと眠りする。運動会は順延。
ただし午前に雨は上がったので、午後から少年野球はある。さすがにこの日は最初からは出られず、レギュラーの試合の途中から観戦。続く5年生以下の試合ともダブルで負け。
夜、久しぶりに息子たちと1対2の「たたかい」をして騒ぐ。入浴・夕食のあと、次男に本を読んでやっているとそのまま自分もダウン。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/77-ce36c0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)