FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



3月19日~3月25日 ■春期講習■

3/19(月) 午前は清掃と過年度の書類の整理。古い書類から保存しておきたいものを除いてゴミにする。回収に出せないものはシュレッダーにかけるのだが、シュレッダーが長時間の連続運転ができないので作業は休み休み。結局昼過ぎまでかかった。午後は『神谷塾だより』の発行。先週出したのに引き続き受験の結果が中心。春期講習の受付を1件。
夜、7:30から先週と同じく「See-be公開講座」をする。参加者の半分は先週も参加してくださったご父母と生徒。初めての人が半分おられたので、先週お見せしたネタを7割ほど、あとはこの日までに発見したおいしいコンテンツをご紹介。

3/20(火) 朝からSee-beを学習。これまでキチンと見ていたのは当座の授業に必要なところだけだったが、春期講習では中1・中2範囲を網羅的に教えるので、理科と社会のコンテンツを通して見ておく必要がある。まず物理からとりかかったが、いろいろいじっているうちに午後に食い込んだ。

3/21(水) See-beの化学・生物・地学(中1・中2範囲)を見ていく。化学と地学は半分くらいは見ていたので生物が中心。面白い動画をいくつも発見。しかし疲れた。

3/22(木) 自宅2階の和室を息子2人の勉強部屋にあてがうことにした。このため、和室にあった箪笥などと1階にあった彼らの机とを入れ替え、ついでに掃除。重量物が多いので汗だく。妻と二人で午前いっぱいかかった。
午後は春期講習で使うプリントの印刷を開始。

3/23(金) なぜかものすごく早く目覚めてしまった。こういうことがたまにある。そのまま起きて風呂に入り、ゆっくり朝食を摂ってから出かけ、行きつけの理髪店に朝一番に入った。戻ってから、プリントの印刷のあと、See-beの学習。この日は地理。歴史は全部見れずに講習に突入することになりそう。
午後は春期講習の受付と面談を1件ずつ。個別指導のあと春期講習第1日。
19:00~22:00 【新中2】学力診断テスト:国・数・英

3/24(土) 午前はSee-beの学習(地理)。午後は個別指導。
19:00~22:00 【新中3】学力診断テスト:国・数・英
See-beのバージョンアップCDが来ていたので、生徒を帰してからインストールする。

3/25(日) この日は夜の講習だけだったが、午後イチで出勤。See-beを使いながら新中2の理科の授業の練習。
19:00~22:00 【新中2】英語・理科
生徒を帰してからプリントの印刷の続き。

この記事に対するコメント

神谷先生へ

いつも塾でお世話になっています。

ところで、宿題をやってない人が気にかかります。一言言って頂けないでしょうか。
【2007/03/31 20:11】 URL | #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/31 20:08】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/65-4b71644c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)