FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京と大津に在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



小学生はまだ冬休み

中学生・高校生の、昔で言うところの3学期が15日に始まり、これに合わせて神谷塾も通常の指導に戻った。ところがうちの小4と小2の息子たちはまだ冬休みで、22日にやっと始業式である。毎年のことながら、長いと思う。いまごろ冬休みの宿題の仕上げなどをやっている。息子たちと朝ゆっくり過ごせるのはいいのだが、やつらは完全にお休みモードなので、こちらは調子がくるってしまう。

北海道は夏休みが少し短いのだから、そのぶん冬休みが長くてもいいにはちがいない。しかし、正月に遊びまくったその余韻をひきずりながら1月の半ば過ぎまで遊び暮らしているのを見ると、「早く学校へ行け!」と言いたくなる。小学校はもともと学期間中だってユルユルで、授業参観などの代休で何かというとすぐ休みになったりしているのだから、中高生より休暇が短くてもいいくらいである。小学生にもっと授業を!

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/48-29629fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)