FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京と名古屋に在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



週刊あれこれ(2019.12.9~12.15)

12月14日(土) 理科講座の第24回。
【中1地学】地震  【中2物理】オームの法則/直列・並列回路
中1・中2とも学年最後の分野に入る。地震も回路も図解したり計算の手ほどきをしたりで忙しい。

12月15日(日) 中3秋期講習の第9回講義。
【数学】三平方の定理(2)/標本調査  【理科】地学分野総合演習ほか
中3の秋期講習はこれで終了。数学・英語・理科の3教科については中学内容の最後まで一通りやった。あとは細部まで勉強を行き届かせ、実力を上げていく。冬期講習では最新の(今年度の)入試問題にどんどん当たっていく。

某日 中3の冬期講習の課題表(ノルマj表)を書く。5教科の問題集のうち、理科(12回)と社会(12回)は全範囲を網羅するという目的もあるので、ほぼ全問。理科は4分野×3学年=延べ12分野を毎日ひとつ、社会は3分野をそれぞれ4分割して毎日ひとつ。数学(12回)は数式編から一日1~2ページ、図形編から一日1ページ。英語(6回)は作文編から一日1~2ページ、読解編から一日4~5ページ。国語(6回)は説明的文章2回、文学的文章1回、古典2回、文法1回で、現代文の3回は一日3題、「良問」「筆者がビッグネーム」「内容がタイムリー」などを基準に選ぶ。神谷塾中学部の講習は中3の課題の量が「札幌で2番目に多い」ので、そろそろ着手してもらわないと間に合わないのである。

某日 妻(副塾長だが本業は別にある)の仕事が一つ終わったのと、私も中3の指導が一段落したので、合同で打ち上げ・兼・忘年会。自宅から車で5分の居酒屋へ夕食に出かける。私は飲むと食えない・食うと飲めないので、飲むほうは妻に任せて食うほうに専念する。豪華な牛ロースのステーキで白飯をいただいて幸福感に浸った。



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/401-f9dd11d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)