FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



週刊あれこれ(2019.11.25~12.1)

11月30日(土) 理科講座の第22回。
【中1物理】力とは/力のつり合いと作用・反作用
2021年度実施の新指導要領に合わせた「移行措置」で,中3配当だった「力のつり合い」が中1に降りてきている。この「力のつり合い」は本来「力」を学ぶときに一緒に学ぶべき内容であって,これまで中1で教えていなかったのが間違い(※)。
ついでに「作用・反作用」も一緒に学ぶべきなのだが残念ながらこれは中3配当のまま。神谷塾の理科講座では昔から一貫して中1でこれらを教えていたから,資料も演習問題も整っている。教える側も教わる側も苦労なしである。
※たとえば机の上の物体には重力がはたらいているが,これだけでは地球の中心までめり込んで行ってしまう。机から上向きに垂直抗力がはたらき,重力とつり合っているから,物体は静止していられるわけである。この単純だが重大な真理を中3まで教えないのはいかにもまずかった。
【中3生物】生物界のつながり
中3の講座はこれにて全範囲を終了。あとは入試の準備に邁進するだけである。

12月1日(日) 中3秋期講習の第7回講義。
【数学】円 【英語】総合演習 【理科】地球と宇宙(1)
上記のほか北海道公立高入試の過去問を各教科1~2題。

某日 映画『決算!忠臣蔵』(公式サイトはこちら)を観る。当時のそば1杯の代金16文を現在の480円に相当するとして1文=30円。これを基準として様々な費用を現在の金額で示してくれるのがとても分かり易く,本来は悲壮な話のはずだが実に楽しい。たとえば京都から江戸まで往復すると72万円(宿泊代が嵩むからだろう)。これが討ち入り前には36万円になるのだが,やけに安いではないかと思えば「片道だから」なのであった。堤真一・岡村隆史・濱田岳らが好演。

某日 主治医のところでインフルエンザの予防接種。自分がインフルに罹ると塾がストップするので絶対に罹るわけにはいかない。だから予防接種はするし,冬の間はできるだけ人混みに足を踏み入れない(映画は平日の朝に行く)。



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/398-d852b0d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)