FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



11月4日~11月10日

11/4(土)
9:00~12:00、13:00~17:00 個別指導。各中学の定期試験が近いので盛況だった。
試験前は混むのだが、試験が終わるとその週はぱたっと来なくなるのが常である。今回もそうであろうか。


11/5(日)
試験シーズンに日曜もやっている塾は珍しくないが、うちはもともと平日が時間無制限なので、日曜くらい家でやりなさいと言って休みにしている。この日は少年野球のグラウンド納め。
子どもたちのほか、親、チームのOB、そしてコーチ陣が混ざり、均等に3つに分かれて試合をする。親の中には野球の経験者もいるが大半は素人なので、子どもと親だけであれば和気藹々としたレクリエーションになるはずであるが、OBたちがやたらと本格的。中学や高校の野球部の現役であったり、野球推薦で大学進学が決まっている高3の子などもいて、そんなのが出てくるとレベルが合うのはコーチ陣だけである。
1回だけ打撃のチャンスが回ってきたが、投手は中学の野球部の現役の子で、球に目がついていかない。ファウルチップでかすった以外は全く歯が立たず空振り三振。
守備は1イニングだけ。好きなところを守っていいということだったし、球が飛んで来ないと面白くないので、サードについた。ゴロを一度さばいたが一塁への送球がヘロヘロ球になりアウトにできず。捕れそうなファウルフライが上がったときにはスタート時になぜか足が滑って転倒(笑)。無理やり起きあがったが間に合わなかったうえに、左の尻の筋肉を痛めた。これで週が開けてから水曜日まで、腰痛と似た苦しみの毎日に。

11/6(月)
痛む下半身をひきずりつつ、午前のうちになんとか清掃を済ませる。そのあと、ちょうど整体を予約してあったのが幸い。腰の周辺をほぐしてもらうとかなり歩きやすくなった(腰痛でなく尻の筋肉痛だというのはこのときわかった)。
16:00~22:00 個別指導。

11/7(火)
15:00~22:00 個別指導。最近ここで話題にしている小5女子の友達(その子には以前から教材を渡してあった)が、自分も毎週来る気になってくれて、この日から通塾。小5がにぎやかになってきた。
近くの中学の定期試験が終わり、(予想はついていたものの)みごとに中学生が来ない。Bコースの生徒は曜日が決まっているのでちゃんと来るのだが。

11/8(水)
16:00~22:00 個別指導。中学生が少なく、楽である。
冬期講習のスケジュールを組むため、生徒が帰ってから少し残業。

11/9(木)
車の定期点検で不具合が見つかっていて、この日朝一番でその部分の修理。待っている間に、梅田望夫 『ウェブ進化論』 (ちくま新書) をやっと読了。出勤してからは中学理科の指導資料の作成(中1植物)。
15:00~22:00 個別指導。そのあと少し残業。

11/10(金)
北海道学力コンクール事務局の説明会と、合わせて冬期教材の展示会があったので、北海道経済センター(北1西2)に出かける。説明会は、道立高校の入試制度の変更(石狩管内の1学区)に関連する内容。
その前に時間があったので、時計台の前を通ってコーヒー屋に入る。ここの2階から、席によっては時計台の全体が見えるのだ。その「いい席」には先客がいたので、辻芳樹 編 『料理の仕事がしたい』 (岩波ジュニア新書) を読みながら待ち、空いたところで席を移った。以後しばらく時計台と観光客のみなさんを見下ろしながらゆったりと過ごす。コーヒー屋で時間をつぶしたのは久しぶりだ。
16:00~22:00 個別指導。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/38-53333d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)