FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



中学生の定期テスト対策について

神谷塾HPの「よくあるご質問」のコーナーに、中学生の定期テスト対策に関係する2項目を追加しました。ここにもアップしておきます。

Q:中学生の定期テスト対策はどのようにしていますか。

A:中学生の個別指導は、数学・英語の予習の部分を除けばほとんど中学の授業の後追いです。授業が先へ進んだら直ちにワークの該当箇所を解いてみて、学習内容の理解と定着を図るようにしています。すべて自力で解いてから指導しますので、実は「日々是テスト対策」と言えます。もちろん、定期テストが近づけば予習は中断して試験範囲の勉強に集中しますし、土曜・日曜にもフリータイムで指導します。これが当塾で「定期テスト対策」と呼んでいるもので、生徒の自主的な勉強を促すほかには特別なものは用意しておりません。しかし、当塾で用意するワークと不足を補うプリント類、それに加えて中学で用意されているワークの試験範囲をきちんと勉強しておけば、定期テストの準備としてはまっとうであり、必要にして十分でしょう。その中学のその学年の最高得点は取れないかも知れませんが、本人の実力相応の評定が取れるだけの成績を、当塾の生徒はしっかり取ってきています。

Q:中学生の指導に「過去問」は使わないのですか。

A:いわゆる「過去問」と呼ばれるものとしては、当塾ではまず高校入試の過去問、そして北海道学力コンクール(道コン)の過去問。すなわち世にオープンになっている、公正な手段で手に入るものばかりです。これらを十分に利用して、中学生の実力と答案作成能力の向上を図っています。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/352-9e0cf967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)