FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京と名古屋に在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



今年のクマ出没(その後)



たびたびご紹介している近所の公園。私と犬の散歩コース・兼・トレーニング場・兼・社交場として重宝しています。クマ出没のため10月4日に封鎖されましたが、28日に解除されました。秋口に封鎖になると春まで封鎖されたまま、ということもあるので、今回の3週間半というのは短いほうだと思います。それでも、「いつものコース」が使えないときの工夫--封鎖をくぐり抜けて安全そうな広場に進入したり(そこでお馴染みの人や犬とは封鎖中もよく会った)、車で別の公園に行ってみたり、町内一周で済ませたり--をしなくても良いのは楽であります。

パトロールの結果安全と判断されて封鎖は解除されましたが、クマは公園から地続きの山地のどこかにいるわけで、また公園内に現れないとも限らない。だから、相変わらず油断はならない。ただ、それは実は一年を通して変わらないのでした。公園の利用者は慣れたもので、解除になったとたん<日常>に戻っています。

公園内の木々は紅葉もそろそろ終盤。葉が落ちて見通しがよくなってきました。日差しが暖かです。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/300-a93f5ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)