FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



5月16日~5月31日


札幌は初夏です。いつも犬を連れて行く公園でタンポポが咲き放題。

某日 理科講座の第6回。
 【中1】音の性質 【中2】消化と吸収

某日 理科講座の第7回。
 【中3】イオン化傾向と化学電池/電気分解のしくみ(2)/等速直線運動/力の合成と分解
 (中3を2コマやった)

某日 地歴講座の第5回。
 【地理】日本の気候 【歴史】平安時代(1) 【公民】家族関係

某日 地歴講座の第6回。
 【地理】日本の位置と領域 【歴史】平安時代(2) 【公民】平和主義と安全保障

某日 地歴講座の第7回。
 【地理】地形図の読み方 【歴史】鎌倉時代(1) 【公民】国民の政治参加

某日 札幌光星中学校・高校の塾向け説明会に。

某日 北村肇氏(『週刊金曜日』発行人)の講演会に。表題は「大震災・原発とメディア」。
 北村氏は『毎日新聞』記者・『サンデー毎日』編集長・『週刊金曜日』編集長を経て現職。メディアが伝えるべき真に有用な情報は「生存確率を高める情報」のはずだが、マスコミの報道がそうなっているとは言い難い。ではその理由は何か--というお話。新聞がこう書いていたらこういう意味だ、という「読み解き方」も一部披露してもらった。新聞報道は東京では『東京新聞』が断然良く、ずっと遅れて『毎日』が続き、『読売』と『産経』は逆方向で、あとは<問題外>(何と表現しておられたか忘れた)だそうだ。

某日 広瀬隆氏(作家)の講演会に。表題は「泊原発を止めるための10の方法を考えよう」。
 広瀬氏には「社会不安を煽っている」という評があり「書くものはデタラメだらけ」という人さえいるが、主張の基本は「危ないものは危ない。最悪の事態を考えろ」ということで一貫していると思う。政府広報や新聞報道と広瀬氏の言説との両方を見て2で割るくらいが現実に近いのではないだろうか。ご本人も「私の言うことを信用しないで、自分で調べて自分で考えてください」と言う。このことは昨年も著書『二酸化炭素温暖化説の崩壊』を読んで感じたことである。

某日 「午前十時の映画祭」で『パピヨン』を観る。1973年アメリカ、主演スティーブ=マックイーン、助演ダスティン=ホフマン。無実の罪を着せられた男の、飽くことなき自由への執念の物語。制作当時小学生だった私はまず『少年マガジン』の漫画(長い連載だった)で読み、次にテレビの映画劇場(確か前編・後編2回)で観て以来です。記憶が意外に鮮明だったので、もしかするとビデオを借りて観たこともあったのかも知れません。解説はこちらがいいでしょう。
 フランス人アンリ=シリエールは胸に蝶の刺青をしていることで「パピヨン」(蝶)と呼ばれていた。1931年、金庫破りをして捕まるが仲間の裏切りに遭い、幾つもの罪を着せられた末に終身刑の判決を受けてしまう。フランスを追放され、仏領ギアナのサン=ローラン刑務所に投獄され、さらにジャングル奥の強制労働キャンプに送られる。脱走を企て捕まり、サン=ジョセフ島という島に流刑になる。チャンスを伺い、またしても脱出するのだが逃亡中に再び捕まり、今度は政治犯を投獄する「悪魔島」といわれる絶海の孤島に送られる。ここでは手錠も足かせもないが、周囲は断崖、海は激流でサメがうようよしている。それでもパピヨンは潮流を読み、ヤシの実を詰め込んだ麻袋を浮輪代わりに、とうとう脱出に成功する。
 マックイーンがスタントなしで演技しているのも驚異だが、この話が実話であることにはもっと驚かされる。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/248-8b98db98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)