FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京と大津に在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



10月16日~10月31日



某日 平年より1日早い初雪。初雪というとチラチラ降ってうっすら積もってすぐ解ける、ということが多いような気がするが、今回は湿った重たい雪がけっこうどっさり降った。写真は、犬を連れて自宅の上の公園へ行ったときに撮ったもの。天気が悪くて暗くて、うまく撮れないのであった。実際は雪化粧の山を背後に紅葉がそれなりに鮮やかだったのだが。なお、下の写真で眼下に道路が見えるのは、この公園の下がちょうどトンネルになっているから。
 この雪が数日残った後は次の降雪まで間隔が空いている。例年、初めの2回くらいは車のタイヤを夏タイヤのままやり過ごして、それから冬タイヤに交換する。今はそのタイミングを計っているところ。

某日 朝野球のチームの納会。シーズンは9月上旬に終わり、2か月弱ぶりに集まる。ことし私はチームの会計を務めたので、納会に備えていちおう会計報告をつくり、チームの長老で職場の近いMさんに監査をしてもらう、という仕事があった。
 最後の試合からこれだけ時間が空いていると、シーズン終盤に自分がしでかした大失敗とか悔しい凡退とかをそれなりに客観的に思い返すことができて、お酒も苦くないのがありがたい。ほとぼりを冷ますというのは大事なことなのである。実はシーズン全体を通すと自分もそれほど悪くはなく、メンバー16人中で出塁率は10位だった。ここで出塁とは安打・四死球・相手のエラー・併殺打で自分は生きてしまった…など全部(笑)

某日 秋の生徒募集チラシを準備。おもに小6と中2を対象に、それぞれ中学進学と高校受験の準備を始めてはどうか、と訴えるもの。昨年も同じ時期に同じようなチラシを撒いているので、原稿作成は容易。ただし、これまで安く刷ってくれていた北大そばの印刷屋さんが店を閉めてしまったので、同じようなところを探さねばならなかった。それでネットで探し始めたら、わが地元琴似の商店街にちゃんとあった。我ながらマヌケだと思うのは、そこはこれまでビデオからDVDへのダビングなんかを頼んでいたところ(笑)で、店のご主人や奥さんとも顔馴染みだったのである。灯台もと暗しとはよく言ったもの。

某日 理科講座の第18回。
   中3「天体の日周運動」/中1「気体の性質」

某日 地歴講座の第16回。
   地理「アメリカ合衆国(2)」/歴史「くずれゆく江戸幕府」

 そろそろ中学生の定期試験が始まるので、例によって試験対策期間に入る。そのため理科講座と地歴講座は1か月ほどお休み。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/227-8dd2f4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)