FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京と名古屋に在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



12月1日~12月15日

某日 何日かに分けて中3のご父母と進学相談会を持つ。12月上旬に各中学で三者懇談があるので、その前に塾で作戦会議をさせてもらっている。A高校を志望していて模試のデータからも有望なのだが、中学の担任が難色を示す、ということがタマにある。そういうとき毅然と「親と本人の責任でA高校を受けますので」と主張していただかねばならないからである。8月からの模試数回のデータを材料に、本人の伸びしろを考えつつ、志望校の合格可能性について話を詰めていく。例年だとこれがいちおう最終の相談会だが、今年は微妙な所にいる生徒が多く、もしかすると1月道コンの直後にもう1回話すことになるかも。

某日 土曜の数理講座の準備(資料と演習問題)が、量が多くて大変だった。たまにこういうことがある。中2の「天気の変化」と中1の「いろいろな水溶液」「実験の基本操作」。木曜の夜は泊まりになってしまって、明朝着替えに帰ってすぐ出勤、金曜も午前一杯かかる。それでも「実験の基本操作」は、短時間でやったにしてはいいものができた。なかなかやるじゃん、と自画自賛(笑)

某日 カラオケボックスで4時間遊ぶ。前半は洋楽。車の中で練習?して憶えかけの曲が数曲あるのでそれをまず練習。同じ歌を何度でも気が済むまで歌いたいので、カラオケはたいてい一人で行く(連れがいると迷惑をかける)。洋楽ではたまに歌詞が間違っていたり(You'reがYou'veになっていたり)ルビが間違っていたり(she read は絶対にシー・レッドなのにシー・リードなどと振ってある)するので、ルビを見ていると間違う。でもこの日のソフトではルビが消せなくて、初めはずいぶん苦戦した。単語など難しくてうまくいかないところは、漫然と繰り返していてもできるようにならない。そこを取り出してちゃんとさらわなくてはだめである。これは音楽なら何でも同じ。後半2時間はアタマとノドを休めるため日本語の歌を気楽に歌って流す。時間はフリータイム、アイスティー2杯で閉店まで粘って1760円。

某日 この忙しいのに腰が痛い。11月末に犬を連れて家族写真を撮った際、坂道で犬に引っ張られてヘンな踏ん張り方をしたときに痛めた。普段なら2日ほどで元に戻るのだが、なかなか良くならない。どころか痛みが激しくなってきて、立っていても、座っていても、寝ていても痛い。身体が思うように動かず、椅子に座っていられないので、仕事の能率が悪いことこの上ない。それで久しぶりに整体に行くと、ギックリ腰の一歩手前で、座骨神経痛も併発しているとのことであった。犬にちょいと引っ張られたくらいでこんなことになっていてはいけない。老化しているのだろうか(苦笑)

某日 そんなわけで、年内最後の地歴講座は立っているのが辛くてしんどかった。腰の痛みをこらえて電子ペンを操っていると脂汗が出てきたり(汗)

某日 どうやら腰痛が快方に向かい、身体が自由に動くようになってきたので、やろうと思っていた仕事をどんどん片づける。それまで恐ろしく能率が悪くてイライラしていた分、うっぷんを晴らすように飛ばす。『神谷塾だより』の12月分の編集を始めてその日のうちに印刷・配布、年賀状の文面を考えて印刷。ホームページをいじって、このブログも清書する。なかなかやるじゃん、と自画自賛(笑)

某日 クリスマスの買い物のため都心に出る。毎年慌ただしい中で時間を作って出かけるが、この買い物に出かけられることを幸せに感じる。今年も店を潰すことなく、どうやらクリスマスまで漕ぎ着けた…と。クリスマスそのものよりも、この買い物のほうが楽しい。

この記事に対するコメント

みわさんどうも。結局3週間近くも悩みましたが、腰はどうやらほぼ元の状態に戻りました。

除雪ですか~。冬は除雪はもちろんありますが、除雪で腰を痛めたことはないかなあ。
腰の痛い状態で除雪をすることはよくありますよ(笑)
雪を水平移動する分には道具さえあれば全く平気。
掬って上に放り上げるときはけっこうな重労働です。大汗かきますね。

それからX'masの買い物とはいわゆる家族へのプレゼントでして、深い意味はありませんでした。
【2009/12/18 23:31】 URL | 神谷@管理人 #1k92jW4g[ 編集]

X’マスの買い物って、なんだろう?
 お部屋の飾りとかかしら。

 あまり X'マスらしい12月をすごしたことはないんですが、それでも 街のはなやいだ雰囲気は ちょっと 心躍ります。

 北海道の冬は 雪かきとかありそうですが、腰だいじょうぶですか?

 
【2009/12/18 08:08】 URL | みわ #tydjws2k[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/193-fb01f988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)