FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



それは何人称?

中1が「三単現のs」で苦労しています。

つければいいとわかればちゃんとつけられるのですが、どういうときにつけるべきなのか、本当にはわかっていない。今のところ現在形しか出てきませんから「三人称で単数」と憶えておけば済むようなものですが、それが「そうは問屋が卸さない」のです。

「単数」は平気らしいのですが、結局「三人称」がわかっていないのです。一人称・二人称・三人称という区分は国語でも出てきますし、今のうちにわかってしまわないといつまでも苦労します。それで中1にはたびたび、くどくどと(笑)説明するのですが、非常に飲み込みが悪い。うちの生徒だけなのか、全国的にそうなのか、それはわかりません。

中1に限った話でもないのかも知れません。中3になっても人称の意識が希薄なのでsをあっさり落とすのかも知れませんね。

さて、説明するとなるとやはり一人称からです。一人称ってどんなの?と問うと、たいてい「私」と返ってきます。それは間違いではないが、正しくもない。一人称とは


  ・私 ・私たち ・私とあなた ・私と私の父 ・私と私の家族
  ・私とジョン ・私と私の友達 ・私と私の犬


などなど、全部がそうです。まとめれば、人数に制限なく「私」ないしは「私たち」と表現できるものすべて一人称です。

次は二人称です。


  ・あなた ・あなたたち ・あなたとあなたのお母さん ・あなたとあなたのご家族
  ・あなたとリンダ ・あなたとあなたのお友達 ・あなたとあなたの猫


などなど。まとめれば「あなた」ないしは「あなたたち」です。

ここで、「私とあなた」が一人称であることに注意が必要です。これが中1にはわかりにくいらしい。

問題の三人称ですが、よく間違うのは「あなたのお兄さん」など。「あなた」につられて二人称だと思いこむ例がすごく多いです。


  ・彼 ・彼女 ・彼ら ・彼女ら ・それ ・それら
  ・ケン ・ジェーン ・ポチ ・マイケル
  ・私の父 ・あなたのお母さん ・私のクラスメートたち ・あなたのペットたち


などなど。まとめれば「彼・彼女・それ」または「彼ら・彼女ら・それら」。モノや動物は問答無用で三人称です。

こうやってひとつひとつ確認していくのも大切ですが、きりがありません。結局、人間どうしの会話がそこにあって、


  話し手側  (「私」が含まれている) が一人称
  聞き手側 (「あなた」が含まれている) が二人称
  その他 (話題に上っているだけで、会話に不参加) が三人称


ということでしょう。前述の「私とあなた」にさえ気をつければこれで不自由はありません。

ただし、そうカンタンに言われてもすんなりとは受け入れられない、という性質のものかも知れず、うちの生徒たちは間違えまくっています。いつかは平気になるのでしょうが、それまでは根気よく教え続けなくてはならないようであります。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/154-380f5cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)