FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



6月23日~6月29日

特定健診の結果、出てしまいました。悪玉コレステロール。他はおおむね正常で、この悪玉(LDL)コレステロールの値が高い。これが高いと、コレステロールが血管壁に積もって動脈硬化の原因になると。6年前の健康診断で高脂血症と言われ、運動と食事改善で短期間にぐっと数値を下げた実績があるのだが、もはやそんなにがんばる気力はない。

食生活を見直して、改められるところから改めていくことにする。まずは卵。好きでよく食べるが、1日1個でも多いくらいらしい。卵めしはもちろん、マヨネーズを始め、卵の入っていそうなものは努めて遠ざける。その分、野菜を努めて食べる。全般にコクのある食べ物はやばいようだから、特に深夜の飲食には気をつけたい。やがて到来するであろう食料危機を見越して身体を慣らすという効用もあるだろう。

6/23(月) ○大がかりな清掃 ○『神谷塾だより』発行 ○HP更新

6/24(火) ○夏期講習の案内の作成 ○夏期講習のチラシの作成 ○アルバイトの面接

アルバイトスタッフのOさんが実習など多忙になったので6月いっぱいで終わり。後釜として、北大経済に今春入ったHくんに頼むことになった。バイト代はあまり出せないのだが、その点卒塾生は快く引き受けてくれるので助かる。なんとなくOBの好意に甘えて安くこき使っているという感じも否めないのだが(笑)

朝野球の7試合目は1-11で4回コールド負け。なかなか勝てないものである。この日は打撃のみという指名打者みたいな出方だった。ややバテ気味だったので助かったが、打席が1回しか回って来ず、その1回もキャッチャーゴロという不完全燃焼。

6/25(水) ○夏期講習のチラシの作成 ○夏期講習の教材の選定 ○火災保険更新の手続き ○HP更新

6/26(木) ○夏期講習のチラシを印刷に出す

夏期講習のチラシをやっと作った。遅い。タイミングとしては中学生諸君の定期テストが済んだころにポストに入っている、というのがベストなのだと思うのだが、なかなか実行できないのである。毎回がんばって作るわりにはあまり変わり映えしない(笑)のだから、さっさと作って印刷に出せばいいのである。

6/27(金) ○教材の仕入れ ○数理講座の資料の作成(中1理科・中3理科)

6/28(土) ○数理講座の資料の作成(中3数学)

公立高校の入試問題選択方式を受けて、中3の数理講座の内容をグレードアップすることにした。もともと発展的内容を盛り込んで高校での学習につなげるという方向性なのだが、これまで数学は生徒の実情に合わせて基礎~標準というところに的を絞っていた。ただ、これは自覚があったのだが、それなら普段の個別の時間にできるし、そうすべきなのである。わざわざ集めて教えるのだから、もう少しいいことをしたい…と思っていたところであった。

つまり、ある単元の学習内容を1~10とレベル分けし、生徒にとりあえずレベル7くらいまで到達するように求めるならば、基礎基本の1・2あたりと応用的な6・7あたりをじっくり教えるべきなのである。中間の3・4・5は生徒がひとりひとり練習すればいい。ここは個別でやれるし、そうすべきである。

というわけで数学と理科に絞り、中3については2教科を毎週やることにした。付属物のようにやっていた英語は個別のほうに集約することにして数理講座ではやめる。なんとなく初心に返った気がして準備が楽しかった。

数理講座
18:00~19:30 【中1】理科:力とは/力のつり合い
19:45~21:50 【中3】理科:力と運動(2)、数学:平方根(1)


6/29(日) ○地歴講座の資料の作成(地理・歴史)

仕事は自宅に持ち帰り。数理講座をグレードアップしたら資料づくりが大変になって、午前は起きられなかった。ちょうど少年野球の試合が入っていたが、もしかしたら俺は見に行かないほうがいいかもと思い午前いっぱい寝ていることにしたら、案の定レギュラーも5年生以下も快勝したらしい。困ったことである(笑)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/141-7c1a2dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)