FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京と大津に在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



明日から再開

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。年末は30日あたりまで、年始は4日ごろからという塾が多く、また大晦日から元旦にかけて正月特訓や合宿をしている塾まであるというのに、神谷塾は例年どおり年末年始に1週間もお休みをいただきました。すべては私の都合のため、塾生諸君には私に付き合って休んでもらっているような次第。おかげさまで気楽な正月を過ごして参りました。

12月29日朝の飛行機でまず愛知の実家に帰り、次に元日の夜の新幹線で東京の妻の実家に移動、4日夕刻上野発の寝台特急「北斗星」で今日(5日)朝に札幌に着きました。帰宅してすぐ仕事場に出、軽く掃除してから12月月例報告を発送、郵便物・請求書などの整理と明日の予習。

年末年始はよく飲み、またよく眠りました。朝は正常な時刻に目覚めるものの、午前中にも、午後にも、夕食後にも、しばしば睡魔に襲われて、小一時間眠りました。日ごろの睡眠不足をまとめて取り戻しているような感じ。寝ていただけではありませんが(笑)

12/29(土) ○未明まで12月月例報告(完全徹夜) ○愛知へ帰省

12/30(日) ○親戚・ご近所数件に挨拶回り ○息子たちと小学校で野球

12/31(月) ○墓参り ○正月の買い出し ○なんとなく紅白歌合戦を全部見てしまう

この日はたいそう冷え込んだので、普段は飲まない燗酒を飲み、続けて紅白を見ながら妻と二人でワインを1本空ける。
紅白のあと、近所の神社へ二年参り。次にすぐ隣にある寺で除夜の鐘を突かせてもらう。ここ数年は、参拝するとひとり一回ずつ突かせてくれるのだ。参拝客が増えればそのうち百八回を超えてしまうのだが、それでも続ける。だから私の田舎では除夜の鐘の回数が不定なうえ、間隔が不均一で、それぞれが上手かったり下手だったりする(笑)
鐘を突いたあとは当然のように御神酒をふるまわれるので、ありがたくいただく。大晦日~元旦は完全に飲んだくれた。

1/1(火) ○東京へ

1/2(水) ○東京ドームでプロ野球マスターズリーグを観戦

札幌アンビシャス対東京ドリームズ。昨年も同一カードで観た。結果は6-2で札幌。
東京の村田兆治が1イニング投げる。昨年は 140 km/h を超えたが今年はたしか 136 km/h が最速(それでもすごい)。

1/3(木) ○妻の実家の新年会

また大酒を…

1/4(金) ○札幌へ

では、休暇中に読んだ本を記して、今回はここまで。本年もよろしくお願いします。

★石井茂『量子暗号』(日経BP社、288P)
むつかしかった。こういうむつかしい本は正月でもなければ読めない。

★Mary Shelley "Frankenstein" (Oxford Bookworms 3, 10000words)
これは純粋にお楽しみのため。「北斗星」の車中で一気読み。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/114-f3ef39a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)