FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



12月10日~12月16日 ■もうすぐ冬期講習■

講習会に先立って、課題表(ノルマ表)とともに早めに課題を渡すようにしている。中1と中2は個別でやるので直前または当日渡しのつもり。中3は予習が必要、それも量が多いので、開始10日前に渡した。例年のように1日2教科と決めてスケジュールを組むと、数学が遅れまくったり、内容が重たすぎる日や逆に妙に軽い日があったりするので、今回は次のように、各教科の特性をふまえることにした。

①数学は毎日 ②理科は8回にして4分野を2回ずつ ③社会は6回にして3分野を2回ずつ ④国語は韻文1回、文学的文章2回、説明的文章2回、古典1回半 ⑤英語は毎回の問題量を均等に ⑥英語と国語は同じ日にやらない

どうせひとりで全部やるのだからと大雑把にしか計画しないことが多いのだが、スケジュールに無理が多いと全教科遅れ気味になって収拾がつかなくなるのである。今回は1日3~4教科と融通を利かせて、理科が軽めの日は社会もやる、というように組んでみた。

12/10(月) ○午前は整体へ ○See-beで地歴講座の練習 ○地歴講座

  19:35~20:35 【歴史】江戸時代(2)三大改革と幕府政治のゆきづまり

12/11(火) ○教材の仕入れ ○歴史の資料 ○中2理科の教材

12/12(水) ○教材の仕入れ ○冬期講習中3の課題表

12/13(木) ○中1~中3英語の教材 ○中3冬期課題表の完成 ○中3に冬期課題を配布

12/14(金) ○中3理科の教材

12/15(土) ○数理講座 ○See-beで数理講座の練習 ○中1理科の教材 ○中2理科の教材 ○歴史の資料

  9:30~11:15 【中3】理科:天体の運動(2)、英語:want+人+to~の文 [最終回]
  18:00~19:15 【中1】理科:物質の状態変化、英語:助動詞can(2)
  19:45~21:45 【中2】理科:元素記号・化学式・化学反応式、英語:形容詞の比較の文(1) 


12/16(日) ○歴史の資料 ○『神谷塾だより』の編集と印刷 ○駐車場の除雪 ○年賀状(私用)の挨拶文書き終了

■土曜は早めに切り上げて日曜朝から出勤するつもりでいたが、土曜の夜にけっこう盛大な降雪があり、その夜は帰宅するのをやめた。雪は一晩中降る見込みであり、帰宅するとなれば ①塾駐車場を出る前に除雪 ②自宅車庫に入れる前に除雪 ③出勤前に除雪 ④出勤後に除雪 …とつごう4回も除雪することになる。考えただけでうんざりし、家に帰るのが面倒くさくなってしまった。それで、土曜26時ころまで睡魔と闘いながら仕事し、仮眠して日曜朝6時に起きて正午過ぎまでまた仕事。それから今シーズン初の本格的な除雪をして帰宅。家族は私の行動様式を承知しているので特に心配もされず、ただ「お帰り」と(笑)


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/112-9e64f589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)