FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京と名古屋に在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



11月19日~25日 ■あと1か月■

今年も残すところあと1か月となった。仕事は多いが少しずつ捗ってはいるので、忙しい状況を楽しむ余裕ができてきた。

11/19(月)
『神谷塾だより』の仕上げと印刷。メイン記事は中学部の冬期講習の方法について。別紙として冬期講習のスケジュールを配布。

11/20(火)
今頃になって思い出したように冬期講習のチラシを作成する。もちろん忘れていたわけではないが、中学生のテストシーズンがなかなか終わらなくて、手を付けられずにいたのである。

11/21(水)
午前はピアノ。アルペジオもエチュードも出来が悪く、何も進まない。
戻ってから冬期講習のチラシのつづき。

11/22(木)
冬期講習のチラシを印刷に出す。
午後は業者に頼んで黒板の移動。9月に一度移動したのだが、その後、生徒の机の配置を変えてからまた動かしたくなったのだ。これで冬期講習は良いレイアウトでやれるはずである。
終業後、11月にしては派手に降る雪の中を月寒まで出かける。東区の I 塾のK先生の主催で、I 塾の先生たち、豊平区のT塾の先生たち、いくつかの私立中・高の先生たち、の総勢20名ほどの交流会(飲み会)。K先生に声を掛けていただいて、弱小零細ながら私も<西区代表>として(笑)参加した。前からゆっくりお話してみたかった私学の先生とお近づきになれて、収穫大。

11/23(金)
「祝日モード」にして、9:00~12:00、13:00~17:00という時間帯で個別指導をする。中3を中心に午前から熱心な生徒が詰めかけて大忙しだった。
夕刻からは北24条の「札幌サンプラザ」で少年野球の卒団式+納会。父母会副会長としては今シーズン最後のオツトメとして、乾杯の発声(実は、いい年をして初めての経験)をする。そのあと睡魔と闘いながら2次会、3次会と飲み歩く。長男は来年は小6。早いもので、このチームとの付き合いも残すところあと1年となった。

11/24(土)
翌週は各高校で定期試験のシーズン。中学生は休みにして、高校生の個別指導をする。土曜日に定期試験対策で個別指導をするのも今年はここまで。

11/25(日)
先週に引き続き家族全員何の予定もなし。午前はよく晴れていたので、私用の年賀状に使う家族写真(犬つき)を撮る。家の近所にはのどかな雑木林が広がり、高台にあるので見晴らしもいい。それでここ数年、背景を変えながらお隣のKさんにお願いして、撮ってもらっている。
ついでに行きつけの写真屋に行って年賀状の注文。自分のパソコン+プリンタで刷ろうかと毎年思うのだが、カラープリンタというものがよく不調になるのを知っているので、その手間を考えると踏み切れないでいる。私はカメラのユーザとしては古い人間なので、写真を焼くのはプロに任せればいいと思っているほうである。
夕刻から大通公園に出かけ、「ミュンヘン=クリスマス市 in Sapporo」を見る。車の運転は妻に任せてドイツのビール+ソーセージを楽しんだ。ほどよく暖かかったので、ほどよく冷えたビールが美味だった。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kamiyazyuku.blog72.fc2.com/tb.php/109-f8e50abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)