FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京と大津に在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



コブクロ「蕾」のPV

冬期講習が始まりました。始まるまでは段取りにアタフタするのですが、始まってしまうと授業の予習、プリントづくりなど、教務に専念できる(せざるを得ない)ので、そんなに忙しいという感じはしません。ただし、本格的な降雪があると肉体労働が入るのでキツイです。

さて、忙しいときに限って、何かひとつの歌に夢中になったりします。それで業務から時々離脱してバランスを取っているのかも知れません。いまはコブクロの「蕾」です。

大きめのCD店に行くと、コブクロの新しいアルバムが平積みになっていて、そこで「蕾」と「蒼く 優しく」のプロモーションビデオが映されています。「蕾」のPVには大勢の人の手の影絵で、ウサギ・犬・フクロウ・ニワトリなどなどの親子が登場。どれも可愛くて、楽しい。影絵のラストは唐突に悲しいお話になっていて衝撃を受けます。見ていると吸い込まれてしまって、そこから離れられなくなります。

調べてみたら、影絵は「かかし座」という劇団によるものだそうです。ここ↓で見れますので、まだの方はぜひご覧ください。お勧めです。

http://truxrk.blog83.fc2.com/blog-entry-855.html

[続きを読む]

12月10日~12月16日 ■もうすぐ冬期講習■

講習会に先立って、課題表(ノルマ表)とともに早めに課題を渡すようにしている。中1と中2は個別でやるので直前または当日渡しのつもり。中3は予習が必要、それも量が多いので、開始10日前に渡した。例年のように1日2教科と決めてスケジュールを組むと、数学が遅れまくったり、内容が重たすぎる日や逆に妙に軽い日があったりするので、今回は次のように、各教科の特性をふまえることにした。

①数学は毎日 ②理科は8回にして4分野を2回ずつ ③社会は6回にして3分野を2回ずつ ④国語は韻文1回、文学的文章2回、説明的文章2回、古典1回半 ⑤英語は毎回の問題量を均等に ⑥英語と国語は同じ日にやらない

どうせひとりで全部やるのだからと大雑把にしか計画しないことが多いのだが、スケジュールに無理が多いと全教科遅れ気味になって収拾がつかなくなるのである。今回は1日3~4教科と融通を利かせて、理科が軽めの日は社会もやる、というように組んでみた。

12/10(月) ○午前は整体へ ○See-beで地歴講座の練習 ○地歴講座

  19:35~20:35 【歴史】江戸時代(2)三大改革と幕府政治のゆきづまり

12/11(火) ○教材の仕入れ ○歴史の資料 ○中2理科の教材

12/12(水) ○教材の仕入れ ○冬期講習中3の課題表

12/13(木) ○中1~中3英語の教材 ○中3冬期課題表の完成 ○中3に冬期課題を配布

12/14(金) ○中3理科の教材

12/15(土) ○数理講座 ○See-beで数理講座の練習 ○中1理科の教材 ○中2理科の教材 ○歴史の資料

  9:30~11:15 【中3】理科:天体の運動(2)、英語:want+人+to~の文 [最終回]
  18:00~19:15 【中1】理科:物質の状態変化、英語:助動詞can(2)
  19:45~21:45 【中2】理科:元素記号・化学式・化学反応式、英語:形容詞の比較の文(1) 


12/16(日) ○歴史の資料 ○『神谷塾だより』の編集と印刷 ○駐車場の除雪 ○年賀状(私用)の挨拶文書き終了

■土曜は早めに切り上げて日曜朝から出勤するつもりでいたが、土曜の夜にけっこう盛大な降雪があり、その夜は帰宅するのをやめた。雪は一晩中降る見込みであり、帰宅するとなれば ①塾駐車場を出る前に除雪 ②自宅車庫に入れる前に除雪 ③出勤前に除雪 ④出勤後に除雪 …とつごう4回も除雪することになる。考えただけでうんざりし、家に帰るのが面倒くさくなってしまった。それで、土曜26時ころまで睡魔と闘いながら仕事し、仮眠して日曜朝6時に起きて正午過ぎまでまた仕事。それから今シーズン初の本格的な除雪をして帰宅。家族は私の行動様式を承知しているので特に心配もされず、ただ「お帰り」と(笑)


12月3日~12月9日 ■何十年ぶりかの…■

インフルエンザ予防接種をした。予防接種なるものを最後にしたのはいつだっただろう。義務教育が済んでからはしていないような気がするし、会社員だったころにも受けた記憶がない。とすると、ざっと30年ぶりということになるであろうか。

塾屋になってからは、いわゆる風邪で身体が言うことをきかず仕事ができなかった、という事態はほとんどなかった。インフルエンザらしきものが発病した記憶もない。それで毎年、自分はインフルエンザには無縁だと非科学的なことを考えていたのだった。

今シーズンは例年になく流行が早いという。感染または発病した生徒がやってこないとも限らない。そもそも、うちの息子たちがいつ持ち帰ってくるとも知れない。これまでは運が良かっただけかも知れない……

てなことを考えたら急に不安になった。発病しても仕事を休むわけにはいかず、そうすると私が生徒にうつしてしまうというあるまじき事態も起こりうるわけで、それはなんとしても避けなくてはならない。私はインフルエンザに罹ってはいけないのである。

そんなわけで自宅近くの主治医のG先生のところに予約を入れて、木曜の朝一番に接種に行った。G先生は話好きで、このワクチンにはA型とB型の両方が入っているとか、WHO(世界保健機関)がその年流行しそうなインフルエンザの型を予測してワクチンを“設計”しているとか、世界共通なんだとか、いろいろ話してくれる。ただの予防接種なのに、勉強になるのである。待合室には患者さんがわんさか待っているのだが、それを忘れてしまっているかのよう(笑)

二回打つと効果的だと勧められたので、クリスマスのころにもう一回、接種にいく予定。

12/3(月) ○教材の仕入れ ○中3模試「チャレンジGP」の採点・集計 ○See-beで地歴講座の練習 ○地歴講座

  19:35~20:40 【歴史】江戸幕府の成立、幕府政治の移り変わり

12/4(火) ○中3進学相談会を1件 ○中学部新規入塾生のお母さんとの面談を2件 ○中学生の冬期教材を最終的に決めて発注

12/5(水) ○午前はピアノ ○中1~中3英語の指導資料

12/6(木) ○インフルエンザ予防接種 ○高1・中2兄妹での新規入塾生のお母さんと面談

12/7(金) ○教材の仕入れ ○中3理科の指導資料 ○中3進学相談会を1件 ○See-beで数理講座の練習

12/8(土) ○数理講座 ○中2数学の指導資料 ○地歴講座の資料

   9:30~11:30 【中3】理科:天体の運動(1)、英語:関係代名詞(3)
  18:00~19:30 【中1】理科:物質の分類と密度/気体の性質、英語:助動詞 can (1)
  19:45~21:30 【中2】数学:三角形の性質、英語: because の副詞節


12/9(日) ○午前4時帰宅。久しぶりに昼まで爆睡 ○年賀状(私用)の宛名書きを終了

11月26日~12月2日 ■また帰れない日々■

そうなることは前からわかっていたのだが、11月の月例報告と土曜の数理講座と月曜の地歴講座と中3の進学相談会と中3の模試「チャレンジグランプリ」が週末に一挙にやってきた。進学相談会と模試ははずせないのだから、月例報告とか講座の準備は早めにやっておくべきだったのだ。だが例によってギリギリまでエンジンをかけないものだから、またしても家に帰れない日が続く。金曜は27時まで、土曜は仮眠をはさみつつ30時まで仕事をして、それぞれ一瞬だけ家に帰り、風呂・食事・睡眠・着替えをして9時に出勤。

11/26(月) ○教室の清掃 ○整体に行く ○冬期講習チラシ出来

11/27(火) ○11月の月例報告を書く

11/28(水) ○冬期講習の教材を選考 ○中3進学相談会のアポ取り

11/29(木) ○理髪店へ ○冬期教材選考のつづき ○中3~中1英語教材

11/30(金) ○教材の仕入れ ○11月の月例報告を仕上げ ○中3理科教材

12/1(土) ○数理講座 ○中3進学相談会2件 ○月例報告を発送 ○地歴講座の資料

  9:30~11:30 【中3】理科:太陽・地球・月、英語:関係代名詞(2)
 18:00~19:30 【中1】理科:力と圧力(2)、英語:一般動詞の過去形(2)
 19:45~21:35 【中2】理科:天気の変化・日本の天気、英語:if、whenの副詞節

12/2(日) ○中3模試「チャレンジGP」 ○進学相談会4件 ○地歴講座の資料

■冬期講習の教材は、中3は全員同じものだが、今回から中2以下は生徒別に最適のものを用意することにした。小学生は前からそうしているので、中1と中2にも同じ要領でやればいいのだが、演習題が良くても前学年の復習が入っていなかったり、内容は悪くないのだが図版の品質がいまひとつだったりと、「最適なもの」を選ぼうとしてもなかなかうまく行かない。だからといってオリジナルのものを作れるかというと、そんなエネルギーはない。入手できるものの中から選りすぐるしかないのである。

■理髪店でアゴのヒゲをさっぱり剃ってもらった。白いものが増えすぎて、老人くさく見えるような気がしていたためである。鼻の下のヒゲは残した。剃ると顔にしまりがなくなるのである。

■さっぱりした顔で中3の、ひとまず最終の進学相談会。中学での三者懇談の前に受験校の最終確認をする。通常は保護者との二者でやっているが、この時期だけは本人も交えてやることにしている。9月の相談会も三者のほうがいいような気がしているこのごろ。
[続きを読む]