FC2ブログ
神谷塾的勉強と受験と子どもの教育
札幌で学習塾を営む神谷が、日々生徒と接しながら考えたことをつづります。  おすすめの勉強法や高校・大学受験、教育全般に関する話題を書いていきます。  ★コメントには必ずお返事します★

プロフィール

神谷英樹

Author:神谷英樹
1962年、愛知県知多郡に生まれる。
1981年、愛知県立半田高校を卒業。
1983年、予定外の2年の浪人生活を終えて北海道大学に入学。
1988年、北海道大学理学部地球物理学科を卒業、地質コンサルタント会社に入社。浦和市(当時)にあった研究所に勤務。
1995年、どうしても北海道に戻りたくなってその会社を退職。札幌市内の学習塾で講師の職を得る。
2001年、独立開業。屋号を神谷塾とする。
家族は妻と大型犬1頭。息子2人は東京と大津に在住。趣味は物理と化学と野球とギターとベース。



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



メールはお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



「明日は塾に行けません」

今日は私の積年の疑問についてです。

生徒がときどき「明日は塾に行けません」と言ってきます。どこの塾に行けないのかというと、どうも神谷塾のことのようなのですが、彼なり彼女は神谷塾の教室でそう言っているのです。「正しくは『塾に来れません』とか『来られません』じゃないの」と私が言うと、彼なり彼女は<何を言われてるのかしら…><また先生が細かいことでお説教を始めちゃった>(笑)という顔をします。

これは特定の生徒のことではなく、塾に在籍する少なからぬ数の生徒がこのような言葉遣いをしますし、神谷塾開業以前、札幌で塾の教師を始めた12年ほど前から、ときどき耳にしてはずっと気になっています。

私が何を気にしているか、おわかりいただけているでしょうか。
[続きを読む]

スタッフが増えて(続)

スタッフが増えて仕事の一部を任せることができるようになって、気持ちに余裕が生まれた、という話の続きです。

気持ちに余裕が生まれると、落ち着いて仕事に集中できるほか、別の効用もあることにこのごろ気づきました。生徒に対して穏やかに接することができるのです。

こんな風に書くとこれまで穏やかでなかったみたいですが、そういうわけではありません。たぶん(笑)。
[続きを読む]

スタッフが増えて

夏期講習で更新が滞ってからというもの、「滞りグセ」がついてしまったようでどうもいけません。今週から塾のシステムをちょいといじった(以下に述べます)のでホームページのほうも直さなくてはいけないのですが、手がつかない状態です。仕事は毎日ちゃんとやっているんですよ…(笑)。

神谷塾では、学年をさかのぼっての復習が必要な中学生のために「Bコース」というコースを設けています。Bは「ベーシック」とか「挽回」のBと思ってください。ここに在籍する生徒さんは夏休み前までは私ひとりでどうにかなる人数でしたが、それが夏休みに入るとともに急増。私ひとりでは手が回らないし、一度に大量の生徒がやってくると座席がありません。

そこで、月曜~金曜の夕刻から夜に各2コマ、土曜の午後に1コマの計11コマを設け、そのうち2~3コマを選択の上、分かれて通ってもらうことにしました。
  ●月曜~金曜は ①午後5:00~7:30、②午後7:30~10:00
  ●土曜は 午後2:00~4:30
です。神谷塾はかれこれ創業以来5年になるのですが、時間に制限を設けたのはたぶんこれが初めてです。これまで考えてもみなかったことを、この間のお盆休みに思いついたのでした。

夏休みから急遽お手伝いをお願いした主婦の方(以下Pさん)には、引き続きBコースの指導に通っていただくことにしました。ただし平日の①のコマのみ。ですから次の②のコマはやっぱり私ひとりでやるつもりでいたのです。

そこへ…
[続きを読む]

夏期講習が終了

今日、夏期講習が終わりました。北海道の子どもの夏休みは短く、神谷塾ではお盆直前の8月12日までを講習期間にしています。毎年8月10日・11日に高校入試の模擬試験「北海道学力コンクール」(通称「道コン」)を実施するのが仕上げです。中学はまだしばらく夏休みなので、お盆の後も講習をしている塾があると思いますが、うちの場合は生徒も私も道コンが終わると全部済んだような気分になってしまう(笑)のと、秋の気配が漂い始めて夏期講習という感じもしなくなるので、講習と銘打ったものはそこでスパッと終わりにします。

最後の授業は道コンの答案を返却して、2時間くらいかけて各教科の解説をしています。13日から17日まではお休みをいただき、18日からはもう通常の指導を再開します。高校の授業が始まりますからね。

ところで、このブログの更新は気になってはいたものの、結局今日まで更新できませんでした。夜は10時に授業を終えてから翌朝の授業開始まで10時間半しかなく、その間に片づけて帰宅して夕食をとって予習をして、一刻も早く寝なければなりません。また昼休みが4時間ありますが、そこでも夜の部の予習と昼食のあと、昼寝をしないと身体が持ちません。最低限必要な睡眠を2回に分けてとっている状態でした。週末は休みにしていましたが、私的な予定がびっしりとあり…。

今年の夏休みは、個別指導のほうに新規の生徒さんが相次いで入塾してくれたので、夕刻の個別指導の時間帯も大忙しでした。あわててご近所の主婦の方にお手伝いをお願いすることにして、どうやらすべてが軌道に乗り、やれやれと思ったところで一気に気が緩んだのか、熱が出ました(笑)。7月27日のことです。普通なら講習が始まってからダウンしかけるようなことはないのですが、今回はさすがにばてていたのでしょう。
[続きを読む]